相生学院高等学校は、通信制・単位制高校の良さを十二分に発揮できる高校です。

新着情報

  • 神戸校について
  • コース案内
  • よくあるご質問
  • 神戸校ブログ
  • 入学案内
  • お問い合わせ

新着情報

通信制高校の始まり


通信制高校を創設したのは1948年とされています。

文部科学省が、全日制、定時制に通えない青少年に対して

高等学校の教育を受けさせることを目的に、通信制高校が生まれました。

 

創立してからしばらくの間、通信制高校は高校で学ぶ教科の一部しか受講できず

卒業資格を得られませんでした。

1955年には通信制高校の教育だけで、高校卒業を認定してもらえるようになりました。

 

現在は、多種多様の目的を持って通信制高校を選ぶ生徒が増えています。

例えば、体に障害をもち登校することが困難な方や

経済的な理由により安価な学費の学校を探している方

不登校を経験しコミュニケーションが不得意な方

他にもやりたいことがあるから自分のペースで通いたい方など

様々な理由で通信制高校が選ばれています。

 

通信制高校の卒業は、全日制や定時制に劣るものではありません。

いずれも同じ『高校卒業』になります。

sotsugyo_syousyo

  • トップページ
  • フェイスブック
  • 本校サイト
相生学院神戸校外観
相生学院高等学校 神戸校
〒651-0071
神戸市中央区筒井町1丁目3-17
  • お問い合わせ電話番号
  • 相生学院ツイッター
  • 相生学院高等学校facebook
  • 相生学院 神戸校ブログ

ページのトップへ